リフォーム・リノベーション事例

明るいオープンキッチンで心地いいリビングに。

  • ① 【LDK】キッチンの奥行きとぴったりサイズの合ったダイニングテーブル。冷蔵庫にいちばん近い椅子が、ご主人の特等席です。

  • ② 【キッチン】吊り戸がなくなり、バルコニーから届く光をたっぷりと感じながら調理が楽しめるようになりました。

  • ③ 【リビング】カウンター下のブルーのクロスとネイビーのリビングドア、ウォルナットの床とのカラーバランスがステキな空間。

  • ④ 【リビングドア】奥様お気に入りのリビングドア。自分の「好き」を飾って部屋づくりを楽しむ方に人気のシリーズです。

キッチンとリビングのリフォームを終え、「一気にすべてをリフォームするのではなく、気になるところから、少しずつリフォームするのがいいなと改めて感じました」とHさま。

キッチンの吊り戸をなくし、オープンキッチンにすることで、とても明るく広がりのある空間になりました。また、床やカウンターをウォルナット色にしたところ、思いがけずサイズや色合いがぴったりなダイニングテーブルと出会い、購入することに決められたそうです。テーブルはキッチン横にぴったりと寄り添い、ご主人は、回転式のダイニングチェアに座ったまま、冷蔵庫に手が届く便利さを喜んでおられます。独立されたお子さまご家族も頻繁に訪ねて来られるようになり、新しいダイニングテーブルを囲んで賑やかにお過ごしになる時間を愉しむ機会も増えました。

奥様お気に入りの「チェッカーガラスのリビングドア」は、キッチンのリフォームから約一年、期間を置いて取り替えました。カラーをグレーにするか、ネイビーにするかで迷われましたが、キッチンカウンター下に貼ったブルーのアクセントクロスにあわせて、ネイビーに決められました。

新しいリビングの雰囲気に合わせて家電やインテリアも少しずつ自分好みに整え、「リフォーム後は、とても快適に過ごせています!」と嬉しいお言葉をいただきました。次回はぜひ「廊下をリフォームしたい!」とのリクエストもいただいており、少しずつ暮らしに手を加え、整えていく過程を楽しまれるHさまのスタイルに、私たちもずっと寄り添い、これからもご縁が続きますようにと願っております。

 

~担当店舗~ 大阪営業1課~


形態
マンション
家族構成
-
構造・規模
-
総戸数
-
築年数
約30年
工事費用
-
工事期間
-
敷地面積
-
延床面積
-
リフォーム面積
約35㎡
リフォーム部位
リビングダイニング、キッチン
工事内容
キッチン:LIXIL(リクシル)
建具:Panasonic (パナソニック)
フローリング:Panasonic (パナソニック)




ポイント

Hさまのインテリアコレクション。

明るくなったキッチンカウンターに緑が映えます。

間取り

担当者コメント

いつもステキなインテリアで迎えて頂き、訪問の度、心がときめき、嬉しい気持ちでいっぱいになります。これからもHさまらしい暮らしのお手伝いができるよう、精一杯サポートいたしますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

(担当:田中)