リフォーム・リノベーション事例

押入を機能的な収納へ一新させた、和モダンリフォーム。

  • ① 【旧和室・DK】和の雰囲気を保ちつつ、旧和室の床をフローリングへ貼り替え、バリアフリー化。段差(敷居)で躓く心配がなくなりました。

  • ② 【旧和室・DK】障子で間仕切ることで、リビングからの光を程良く取り込むことができます。

  • ③ 【旧和室】隣の部屋にあった収納を旧和室側から使える収納に改修しました。

  • ④ 【旧和室】収納の中には、思いいれのあるお手持ちのタンスを収納。

  • ⑤ 【旧和室】約90㎝の奥行を活かし、タンスを引き出した後ろには、扇風機・オイルヒーターなどの季節家電、棚の上部には、羽毛布団等軽いモノを収納しています。

  • ⑥ 【旧和室】押入だったところを、隣り合う両方の部屋から使える収納に変更し、上部は光や風を取り込む開口を設けました。障子を開け閉めすることで、通風をコントロールできます。

  • ⑦ 【洋室】洋室側には、オープン棚を設け、ご主人の書斎コーナーとして活用されています。

以前も弊社へ水周りのリフォームを依頼してくださったリピーターのSさま。今回はLDKを中心に住まいを見直されました。室内をバリアフリー化し、風通しもよくして収納の充実をオーダー。まずは、リビング横の段差のあった和室をフローリングに変更し、段差も解消してリビングと一体感のある空間へと再生しました。間仕切りは以前と同様に残し、襖から障子の引き戸に変更してモダンな和テイストを演出。程よく光も採り込めてリラックスできる空間となりました。また旧和室に隣接していた部屋との仕切り部分も見直し、押入れを取り払いました。下部にはどちらの部屋側にも収納を設け、上部には開け閉めができる障子を合わせることで、風通しも改善しています。その横も、隣の部屋にあった収納を旧和室側から使える収納に変更。愛着のあったタンスにキャスター(※1)をつけて出し入れできるようにし、奥には季節家電を、また上部には羽根布団をしまえる機能的な収納へと様変わりさせました。「和風のイメージは思い描いていた通り。旧和室の部屋で寝ていると、程よい光や人の気配も感じられて心地いいですね」と大変満足されています。

その他、トイレの部分改修や一部電気工事などもあわせて対応させていただきました。

※1:フローリングの美しさを保つため、キャスター付きの家具の使用は出来るだけお避けください。ご使用になる場合はカーペットなどを敷いてフローリングを保護してください。

~担当店舗~ 大阪営業2課~


形態
マンション
家族構成
2人
構造・規模
-
総戸数
-
築年数
30年
工事費用
約440万円(税込)
工事期間
約34日
敷地面積
-
延床面積
-
リフォーム面積
約49㎡
リフォーム部位
リビングダイニング、洋室、旧和室
工事内容
建具:Panasonic (パナソニック) 、造作障子
フローリング:朝日ウッドテック





ポイント

◆扉を閉めた時にだけ現れる、ワンポイント組子細工。

麻の葉を正方形の中にあしらった模様です。

◆わかりやすいと好評の3Dイメージパース

仕上がりイメージを共有しながら、お打合せをさせていただきました。結果、イメージ通りの仕上がりに、たいへん喜んでいただけました。

長谷工リフォーム3つの強み

間取り

担当者コメント

収納アイディア盛りだくさん、イメージ通りの仕上がりを気に入っていただけて、たいへん嬉しく思います。これからも心地よく過ごしていただけるよう、願っています。

(担当:戸部)