リフォーム・リノベーション事例

2003年 第20回居室部門優秀賞

第20回居室部門優秀賞
 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催

【リフォームの動機】

・家族で共有できる書斎コーナーが欲しい。
・奥まった和室を明るくLDと一体で使える様にしたい。

【設計・施工の工夫点等】

・使いづらかった和室をLDに取り込み、床上げの畳コーナーとした。こうする事で、書斎デスクの椅子としても兼用でき、階段側への出入口の設置が可能になり、ワンルームとしての広がり感や収納スペースの確保(床下収納)もできた。
・また、タタミに腰掛けPCをさわる人、寝転がって本を読む人、TVを見る人と家族が思い思いに過ごせる、心地良い空間として蘇った。来客時にはロールスクリーンを下げると、寝室としても利用できる。
・障子を通してルーフバルコニーからの光がこぼれ落ち、玄関~和室~LDへと風の道も確保出来た。階段下のデッドスペースだった所も本棚兼飾り棚として有効活用している。
・LDの真ん中に家族みんなで使える書斎コーナーを設けた事で、息子さん達がLDにいる時間が長くなった。
・リビングボードは壁面全てを覆わずに余白を残して、軽やかさを演出した。TVをプラズマタイプに買い換えた際には、TV置台を取外して、天板がストレートになる様配慮した。

形態
マンション
家族構成
4人
築年数
19年
工事費用
約307万円
工事期間
約17日
リフォーム面積
約38㎡
リフォーム部位
リビングダイニング, 収納, 和室, 書斎/子供室/寝室

間取り