リフォーム・リノベーション事例

木が香る健康なわが家

  • 将来子供室になる納戸以外は一室で広く使えるようにしました。キッチンはオープンにし、寝室も壁を作らずに建具で仕切っています。床は防音システムを組んだ上に、保温性がありやわらかい杉のフローリング張り、壁と天井はケナフクロスを採用しました。

  • バルコニー側は端から端まで窓を一気に眺めたいとのご希望から、部屋を取り払って広々としたリビングに。床の高さが防音システムのため12cmほど上がったが、それを逆手にとって将来コンピューターネットワークを組めるように各室間の床下をCD管でつなぎました。

  • 寝室も昼間はリビングの一部になります。照明は木の良さを引き立て、電磁波を避けるために白熱灯を主に採用しました。

  • 寝室の建具には杉板を用い、押入の建具や内部にはパンチングメタルを嵌め込み内部まで風が通るようにしています。

  • 玄関と水廻りの床はリノリウム、スイッチプレートもプラスチック製ではなく金属製を採用しています。

最初は新築マンションを検討されたが、納得のいく間取りや仕上のものがありませんでした。
また、以前に新築の社宅に入居した時のシックハウスの影響を考えて、
中古マンションを購入し「健康な木の家」をつくることになりました。

 ~担当店舗~ 大阪店

形態
マンション
家族構成
2人
工事費用
約928万円
リフォーム面積
約61㎡
リフォーム部位
リビングダイニング, 収納, 書斎/子供室/寝室, 玄関/廊下

間取り