リフォーム・リノベーション事例

外へと続くリビング

  • 玄関の正面になる壁。エコカラットとミラーを張って表情のある壁にしました。タイルの半端ものが出ないようにミラーの巾で調整。シュークローゼットへの入り口扉は稲穂がサンドイッチされたアクリルガラスに変更しています。ミラーの奥行き感と扉の透け感は、玄関の圧迫感をなくす仕掛けとなっています。

  • クロスをデザイン張りした廊下。クロスを市松張りにし、そのジョイント部分には目地をいれています。やわらかい印象の木目クロスが目地により引き締まったものへと感じられます。左に見えるアクリルガラス入り引き戸は和室へとつながっています。天井のダウンライトは、S様ご自身でLEDタイプに取替えられました。

  • 暗かった和室は思い切ってリビングとの間仕切壁を取り払いました。リビングと大きく段差をつけて、部屋の間口と高さのバランスを保っています。押入れの襖を天井までの開き扉に変更し、半畳のたたみを敷きこんで、リビングとバランスをとった、おしゃれな和室となっています。

  • 和室からリビングへと続く大きな壁には、大判のエコカラットを貼り、風格を演出しています。現場での割付にはS様も参加され、その苦心が感じられる出来ばえになっています。

  • キッチンの目隠し用に天井までのパーティションをたてています。このパーティションはスライスされた木がサンドイッチされたアクリルガラスをセレクトしました。デザイン性のあるパーティションは、ダイニングのアクセントにもなっています。

  • リビングから続いている専用庭。地面との段差をうまく活かして、木製ウッドを円形のステージ風に設えました。また、リビングから庭までの雰囲気を壊さないように、自転車置き場を木調のフェンスで隠しました。ウッドデッキ、枕木、飛び石、芝生というさまざまな素材がうまく調和し、とても落ち着いた空間をつくっています。足元のLED照明はS様がご自身で取付けされ、夜には、また違った雰囲気を味わうことができます。

将来に備えてマンションを購入されたS様。廊下からリビング、そして専用庭まで広がる空間が購入の決め手だったそうです。S様は初めから、専用庭をいかすこと、そしてありきたりな仕上げ材ではなく、デザイン性のあるものにしたいという具体的な希望をもっておられました。そのS様のご希望にそった、デザインあふれるリフォームとなっています。

 ~担当店舗~ 大阪南店

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
1年
工事費用
約410万円
リフォーム面積
約51.7㎡
リフォーム部位
リビングダイニング, 和室, 外まわり, 玄関/廊下

間取り