リフォーム・リノベーション事例

五感で感じる気持ちいい住まい

  • 【LDK1】キッチンをオープンにすることで、LDKを見渡すことができ、広く明るい印象になっています。白のフローリングをベースに、キッチンや建具の色でアクセントをつくっています。

  • 【LDK2】写真の右手奥に見えるのが和室。和室の引き戸を開ければ、LDKから和室までワンルームになります。

  • 【キッチン】お施主様自らショールームをめぐり決められたステンレスキャビネットのキッチン。背面には、食器などの収納を設えています。キッチンの前面には配管スペースを使ったカウンターを設置し、キッチンと一体感を感じられる仕上げとしました。

  • 【和室】壁は縁無し畳に合わせて同系色の調湿タイルを貼っています。押入は天井までの折戸にし、すっきりとした印象に。

  • 【寝室】優しい色合いでまとめられた寝室。リフォーム前は結露によるカビが発生していたので、断熱工事を施してから吸湿ボードを貼り、内窓を設置しました。この壁面にも調湿タイルを貼っています。

  • 【廊下】写真の右手は、壁面いっぱいに使用できる物入れ。建具の色を白にしたことで、明るくすっきりとしました。

  • 【洗面室】ミントグリーンのクロスで爽やかな印象になっています。天井面に見えるのは着脱式の物干しです。

 賃貸に出されていた住居を子供夫婦の新居として使用するためにリフォームすることになりました。
 若い夫婦らしく、キッチンは対面のオープンタイプ、LDKは和室も取り込んで広く使えるようにしています。奥様がアレルギー体質のため、慎重に素材を選択しました。空気洗浄機能付クロスや調湿タイル、アレル物質抑制機能付フローリングを採用しています。将来、親世帯と住まいを入れ替える可能性も考慮して、バリアフリーにもしています。
 さらに床暖房の設置や分電盤の更新などハード面のリフォームもおこない、住環境も充実したものになっています。

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
23年
工事費用
約1,100万円
工事期間
約50日
リフォーム面積
約76㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング, 和室, 書斎/子供室/寝室, 洗面/浴室/トイレ, 玄関/廊下

間取り

担当者コメント

奥様の体調と相談しながらの素材決定には、とても慎重になりました。クロスやフローリングなどのサンプルをご自宅に持って帰って頂き、一つずつ確認をお願いしました。その甲斐あって、リフォーム後も奥様の体調もよくホッとしています。素材同様、使い勝手や色合いなども一つずつ確認して頂きながら、決めていきました。そんな積み重ねが、心身ともに居心地の良い住まいにつながっていると思います。(担当:村田・小坂)