リフォーム・リノベーション事例

リメイク賃貸マンション

  • 【LDK】 ステンレス製のシンプルなキッチンとアンティーク風のレンガ調タイルのコントラストがアクセントに。ダウンライト照明を採用し、すっきりとした空間になっています。

  • 【キッチン】 お施主様より支給されたステンレス製のキッチン。「居室にあるキッチンだから生活感がでないように」とハードでおしゃれなものをお施主様自ら探されました。

  • 【洗濯機置き場】 クローゼット扉内に、洗濯機置き場を設置しました。上部に可動棚を設置し、生活品を収納できるようになっています。普段は扉を閉めて、すっきりとした生活をすることができます。

  • 【クローゼット】 玄関横にハンガーパイプを天井より吊り、オープンクローゼットをつくりました。洋服をさらりと掛けてショップのような雰囲気を演出します。

  • 【洗面室】 鏡裏が収納になったメディスンボックスとメーカー品の洗面ボウルを組み合わせた洗面化粧台。

  • 【トイレ】 浴室を独立させた水まわり。白を基調として明るくまとめています。

第30回全国住まいのリフォームコンクール優秀賞受賞作品
 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催

 都市部にある賃貸マンションのリフォーム事例。これまで事務所として使用されていた部屋を、住みやすい住居として賃貸に出すためにリフォームすることになりました。
 若い世代の1人暮らしを想定してプランニング。まず、生活のポイントとなる水まわりを充実させることに重点を置きました。トイレ・バス・洗面が一体となった3点ユニットから浴室を独立させ、さらに生活必需品である洗濯機置き場を新たに設置しています。キッチンは、コンパクトでデザイン性あるものに取替え、その周囲と柱型にレンガ調タイルを貼り、金属と石の組合せが空間のアクセントとなっています。
 分電盤取替・給湯設備の更新・エアコンの設置もおこない、さらに住環境を充実させました。

形態
マンション
家族構成
1人
築年数
32年
工事費用
約269万円
工事期間
約20日
リフォーム面積
約33㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング, 収納, 洗面/浴室/トイレ

間取り

担当者コメント

築年数を重ね、賃貸に長く使用されてきた部屋の雰囲気をいかに払拭するか。また、コストを抑えながら、通り一遍のありふれた仕様にせず、いかに住みやすい部屋にするか。以上の2点が今回のリフォームの課題であったと思います。オーナー様との細部にいたるまでの打合せと一部の商品をご支給いただくなどのご協力があってこそ、これらの課題をクリアできたと思います。(担当:辻本・小坂)