リフォーム・リノベーション事例

風がめぐる心地いい家

  • 【LDK1】対面キッチンにしたLDK。キッチンからはLDKを見渡すことができ、広く明るい印象になっています。正面に見える寝室は上部の壁をオープンにしています。建具は、竹ひごのスライスが挟まれた樹脂ガラス製のハンガー戸で、光を通すうえ軽く操作性が良いものになっています。

  • 【LDK2】段差のない畳コーナー。普段U様はここでくつろがれています。壁一面の壁面収納は収納力抜群です。照明はLEDダウンライトを採用、天井面がすっきりとした印象に。

  • 【キッチン】対面キッチン。吊戸をなくすことで、より開放的な印象になっています。背面には、ゴミ箱置き場、家電収納のある壁面収納を設置しています。

  • 【玄関】洋室の一部を玄関に取り込むことで、明るく戸建て感覚の玄関になっています。右手の引き違い戸はウォークインクローゼットに続き、玄関から直接アクセスできるようになっています。この建具も竹ひごのスライスを挟んだ樹脂ガラス製のものです。

  • 【廊下】手すりを取り付けた廊下。右手の天井までの収納は建具に合わせて造り替えをし、洗面室も引き戸を新しく取付けました。

 家の老朽化に伴い、リフォームすることになりました。U様は、①夏場に寝室で快適に休むことができるように、②収納スペースを充実させたい、③ご近所の人たちが集まるのに十分な広さのリビングが欲しいという3つのご希望をお持ちでした。
 そこで、バルコニー側にあった和室と洋室の間仕切壁を取り払い、畳コーナーがある広いLDKを確保。その横に上部の壁をオープンにした寝室を設えることで、昼間は玄関窓からの風が寝室を通ってリビングに抜けるようになりました。夏の夜はリビングのエアコンをつけて休まれています。また、玄関と寝室からアクセスできるウォークインクローゼット、和室と廊下からアクセスできる寝室と、双方向からアクセスできる部屋づくりをし、動線の無駄も省いています。そして、収納する場所を、ウォークインクローゼットと壁面収納にまとめることで、効率の良いすっきりとした暮らしを楽しめるようにもなっています。
 水まわりの設備機器は節水やバリアフリー機能を備えたものにすべて取替え、外壁面の壁内に断熱材を充填、バルコニー側の窓は2重サッシにし、機能的にも住みやすさを追及した家にもなっています。

形態
マンション
家族構成
1人
築年数
31年
工事費用
約990万円
工事期間
約50日
リフォーム面積
約66㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング, 収納, 和室, 玄関/廊下

間取り

担当者コメント

U様は当社が全面改装した同じマンション内の住人の方とお知り合いで、そのお部屋を参考にして今回のリフォームを考えられたそうです。「窓を開ければ家全体に風がめぐり、夜は2重サッシを閉めてエアコンを運転すれば快適。以前よりエアコンの効きがとても良くなった。」とU様はおしゃってました。光も風も人も通り抜ける住み心地の良い家になったようです。(担当:野上・池町)