リフォーム・リノベーション事例

心地良い無垢の家

  • 【リビング1】正面に見えるキッチンに続く引き戸は、透過性があるガラス入りのアンティーク建具をS様ご自身でご用意され、それを設置しました。

  • 【リビング2】プラスターボード寒冷紗貼りの上に漆喰塗を施した壁と天井。防音対策にリビングの窓にはタモ材のガラス障子を取り付けています。

  • 【キッチン】キッチンは既存のままを使用しています。左手の開き戸はタモ材で、今回新調しました。

 S様は、仕事場と兼用の住宅にお住まいで、仕事場を先行して他社様にてリフォーム済みでした。今回は、プライベート空間も健康で居心地良くしたいとのご希望を受けて、仕上げ材の変更を主としたリフォームをすることになりました。
 まず、仕事場の桐フローリングがとても足触りが良く心地良いとのことから、プライベート空間にも無垢のフローリングで仕上げることをご希望されました。そこで、杉やひのき材のフローリングサンプルをお持ちし、よく遊びに来られるお孫さんと一緒に踏んでいただくなどして感覚を確かめて頂きました。最終的に杉材をご選択され、当社で自然材の塗装を施しました。このフローリングは防音仕様になっていないため、防音マットを下地に貼って遮音性能を確保しています。
 また、天井と壁も、知人宅で施工されていた漆喰の風合いが良いとのことで気に入られ、ご自身宅にも取り入れられました。建具もこれらのイメージに合わせて無垢材のものに取り替えています。
 物をとても大切にご使用されるS様らしく、家具や永くご愛用の照明器具などが自然素材とマッチした素敵な家になっています。

形態
マンション
家族構成
1人
築年数
38年
工事費用
約280万円
工事期間
約21日
リフォーム面積
約26.5㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング

担当者コメント

今回、弊社で工事をしていただいた他のお客様からのご紹介でリフォームさせて頂きました。S様ご自身で、色々と調べて下さり、毎回のお打合せはとても楽しかったです。S様の思いが詰まった完成度の高い家ができあがったと思います。(担当:池町・森本)