リフォーム・リノベーション事例

プチリフォームでとっても快適に!

  • 【和室】夫妻の寝室としても使うため、クローゼットと布団用の収納を吊押入で確保。クローゼット部分は奥行を持たせて、たっぷりと納められるように工夫しています。 以前の和室よりコンパクトになったため、間仕切りを取り払って開放感漂う畳コーナーとし、白をベースとしたシンプルなデザインにまとめています。

  • 【子供室1】収納棚とクローゼットを設けて、すっきりと使える理想の空間に。ベッドを置く位置をあらかじめ決めて、収納を配置しました。

  • 【子供室2】窓のない中央の個室に光と風を届けられるよう、間仕切り壁の上はオープンにしています。写真の右面が吊押入の背面にあたり、奥行きの違いをいかした収納になっています。

 生活のリズムが異なるようになり、同室だった姉妹の部屋を分けようとリフォームに踏み切られることになったA様。
 まず、洋室を和室の押入まで取り込んでスペースを確保し、2部屋に分けました。それぞれに必要な棚やクローゼットを設けて、使い勝手よく仕上げています。また、和室はリビングと一体化した畳コーナーとして再生。クローゼットと布団用の収納を設けて、ご夫妻の寝室としてスッキリと使える空間に様変わりしました。
 お互いの時間を満喫できる個室と、機能的な畳コーナーで家族が快適に暮らせる家へと変身いたしました。

形態
マンション
家族構成
5人
築年数
約6年
工事費用
約268万円
工事期間
約20日
リフォーム面積
約22.6㎡
リフォーム部位
和室, 書斎/子供室/寝室

間取り

担当者コメント

今回、「限られたスペースの中で、いかに家族みんなが快適に暮らせるか」をA様と一緒に考えさせていただきました。そんな中、収納術に長けたA様には、教えて頂くことも多かったです。これからもご家族みなさんが、さらに仲良く快適に暮らしていかれることと思います。(担当:野上・小坂)