リフォーム・リノベーション事例

新築マンションをバリアフリーリフォーム

  • ① 【トイレ】ひいて、ひらく「ひきドア」を設置し、車いすでの出入りもスムーズになりました。

  • ② 【洗面室・浴室】入口(開口部)を広げ、引き戸を設置。

  • ③ 【洗面化粧台】ユニバーサルデザインタイプで車いすでの使用もラクラク。(鏡は既存です)

  • ④ 【浴室・洗面室・トイレ】浴室から洗面室を通って、トイレの方向を見たところ。車いすを使った生活動線もスムーズです。

  • ⑤ 【玄関・廊下】床には洗面室・トイレと同じ硬質塩ビタイルを貼りました。耐久性にも優れ、石目調でとってもスタイリッシュな空間になっています。

  • ⑥ 【リビング】トイレスペースの拡張に伴い、もともとあった和室の一部を収納スペースへ間取り変更しています。リビングドアは車いすでもラクに開け閉めができる引き戸に取り替えました。レンガ調のアクセントクロスがオシャレです。

  • ⑦ 【バルコニー】ご主人が車いすのままリビングからバルコニーへ出入りできるよう、スロープを造作しました。奥にはウッドデッキが見えます。

新築マンションをご購入された、S様ご夫妻。車いすユーザーのご主人がおひとりでも快適にお使いになれるよう、設備機器を中心にバリアフリーリフォームをさせていただきました。

一番工夫を要したのが、トイレです。限られたスペースを最大限に活用できるよう、トイレ空間を拡張するとともに、入口にはひいて、ひらく「ひきドア」を採用、開き戸を開ければ車いすもラクに出入りできるようになりました。トイレ脇には身体をスムーズに移動するためのカウンターと可動式手すりを設置しています。

洗面室・浴室も入口(開口部)を広げ、引き戸を設置。洗面化粧台は車いすのままでも使えるユニバーサルデザインタイプに取り替えました。

 廊下の床には、洗面室・トイレと同じ丈夫な硬質塩ビタイルを貼り、インテリアに統一感を持たせながら、耐久性にも配慮しています。

 リビングからバルコニーへ車いすのままスムーズに出入りするためのスロープとウッドデッキも造作しました。

~担当店舗~ 大阪店

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
新築
工事費用
約507万円
工事期間
約26日
リフォーム面積
約50㎡
リフォーム部位
リビングダイニング、洗面/浴室/トイレ、収納、玄関/廊下
工事内容
お風呂(システムバス):TOTO(トートー)
洗面化粧台:TOTO (トートー)
トイレ:TOTO (トートー)
フローリング:DAIKEN(大建工業)
建具:DAIKEN(大建工業)

間取り

担当者コメント

スタイリッシュなインテリアを充実させながらのバリアフリー対応リフォームは、私自身たいへん勉強になりました。S様ご夫妻が、これからもずっと、心地よく過ごしていただけることを願っています。(担当:大阪店)