リフォーム・リノベーション事例

キャットウォーク充実のセカンドハウス

  • ① 【キャットウォーク】キャットスペース上部に設けられた出入口から寝室のキャットウォークへ出発するところ。

  • ② 【キャットスペース】ステップを一番上まで登ったところにキャットウォークへ出るための出入口があります。空柄のかわいらしいクロスを貼りました。

  • ③ 【キャットスペース】入口のドアはペット対応タイプで、下部に出入りのための開口が設けられています。

  • ④ 【寝室】キャットスペースから出た愛猫は、リビングとの間仕切り扉上部を通り、書棚の上を経て、ベッドのヘッドボード側の壁に沿って取り付けられたキャットウォークへ進みます。

  • ⑤ 【寝室】ベッドのヘッドボード側の壁には階段状ステップを取り付けて、愛猫がベッド脇へ降りられるようにしています。書棚の上もキャットウォークを兼ねています。

  • ⑥ 【キャットウォーク】書棚の上からステップに移動するところ。

  • ⑦ 【キャットウォーク】ベッド脇の階段状ステップを上手に使って降りているところ。

  • ⑧ 【キャットウォーク】リビングから寝室へつながる出入口から様子を伺っているところ。

  • ⑨ 【リビング】リビングのテレビボード上部もキャットウォークを兼ねています。

  • ⑩ 【リビング】テレビボード前の天井にはホームシアター用のスクリーンを造り付けています。収納時は本体が見えないように垂れ壁を造作しました。

  • ⑪ 【リビング】天井に取り付けたプロジェクターのスイッチを入れれば、ホームシアターに早変わり!間仕切り壁を撤去したことで、室内全体に広々とした一体感が生まれ、とてもゆったりとした気持ちになります。

お気に入りの地域にセカンドハウスを購入されたW様ご夫妻。週末を中心とした短期間での滞在を楽しまれています。そんな中、ご夫妻はもちろん、いつも行動をともにする愛猫にとっても、ゆったりと楽しく過ごせる空間にしたいと、キャットウォークの設置を含めたリフォームをお考えになりました。以前、ご自宅をリフォームさせていただいたご縁がきっかけで再びご相談をいただき、今回のプランニングが始まりました。

 もともとは3LDKの間取りでしたが、間仕切り壁を撤去して、すべての扉を開けるとワンルームのように広々と使える間取りへ変更すると共に、寝室・リビングを自在に行き来できるキャットウォークを作り付けの家具とうまく組み合わせながら広範囲に設置。どこにいても程よい距離感でお互いの気配を感じあえる住まいになりました。

リビングにはホームシアターの機材も組み込み、機能面もバージョンアップ。より充実した滞在時間を楽しまれています。

 また、愛猫専用のスペースとウォークインクロゼット含む収納を新設しました。

~担当店舗~ 大阪店

特集:ペットと暮らすリフォーム

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
約5年
工事費用
約600万円
工事期間
約17日
リフォーム面積
約72㎡
リフォーム部位
リビングダイニング、寝室、収納
工事内容
フローリング:朝日ウッドテック
建具:Lixil(リクシル)、三共アルミ、YKK AP

間取り

担当者コメント

リフォーム後、猫ちゃんがキャットウォークを楽しむ姿を見せていただき、心が和みました。撮影モデルとしてもご協力をいただき、感謝いたします。

これからもずっと、猫ちゃんと一緒に穏やかで充実した日々をお過ごしいただけるように願っています。(担当:辻本・鈴木)