リフォーム・リノベーション事例

将来を見据えた多機能リビング

  • ① 【LDK】天井まで開口を広げ、扉をすべて開けると開放的なリビング空間が広がります。床は敷居も無くしバリアフリーになっています。

  • ② 【LDK】お孫さんが遊びに来られる際は、置き敷きの畳を準備します。

  • ③ 【LDK】日当たりの良い窓のそばには、室内干しスペースを設けました。

  • ④ 【LDK】室内物干しの竿などを仕舞うスペースも確保。

  • ⑤ 【LDK】和室だった場所からキッチンの方向をみたところ。押入の襖をナチュラルな木目調の扉に取り替えました。床から建具までカラーコーディネートにじっくり時間をかけて取り組まれた結果、奥様のセンスが光る統一感のある空間にまとまりました。

  • ⑥ 【LDK】間仕切りの扉を閉めたところ。将来、ベッドを置いて寝室として利用することもお考えです。

  • ⑦ 【キッチン】スライドタイプの引き出しになり、使い勝手が向上した独立タイプのキッチン。

  • ⑧ 【洗面室・浴室】最新のタイプへそれぞれ取り替えました。洗面室のクロスは奥様のお気に入りです。

  • ⑨ 【トイレ】タオルリングとペーパーホルダーをナチュラルな木目で揃えてオシャレに。グリーンとの相性もばっちりです。

  • ⑩ 【玄関】大容量のシューズボックスを設置。壁と同じホワイトのカラーで圧迫感を感じさせません。飾り棚としても大活躍。

  • ⑪ 【廊下】建具の枠はそのままで、扉のみすべて新調しています。

リビングの床をカーペットからフローリングに変えたいとお問い合わせいただいたことがきっかけで始まった今回のリフォーム。リビングに隣接する和室を残すかどうかを悩まれていたため、イメージパースを用いながら、具体的なイメージを描いていただきました。垂れ壁を無くして開口を広げ、建具を天井までの高さに変えることで空間がとても開放的に感じられることをご提案したところ気に入っていただき、合わせてリフォームすることになりました。

和室の敷居部分も撤去し、バリアフリーにして、すべての扉を開け放つと開放的なリビング空間が広がります。別途置き敷きの畳を準備することで、和室としての機能も保ちつつ、お孫さんのためのキッズスペースにもなり、よりフレキシブルな空間となりました。将来は、ご夫妻の寝室としてベッドを置くこともお考えです。

また玄関・廊下の内装と水まわりの設備もすべて新調しています。

~担当店舗~ 大阪店

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
約33年
工事費用
約493万円
工事期間
約25日
リフォーム面積
約43㎡
リフォーム部位
キッチン、リビングダイニング、洗面/浴室/トイレ、収納、玄関/廊下
工事内容
キッチン:Lixil(リクシル)
お風呂(システムバス):TOTO(トートー)
洗面化粧台:TOTO(トートー)
トイレ:TOTO(トートー)
フローリング:永大(エイダイ)

間取り

担当者コメント

間仕切りを少し変えるだけで、とても明るく開放的なリビングになりました。居心地の良いナチュラル空間でご家族の皆様とゆっくり寛いでいただけたら、嬉しいです。(担当:堀口)