リフォーム・リノベーション事例

こだわりのキッチンを暮らしの真ん中に!上質感あふれるリノベーション

  • ① 【キッチン・ダイニング】奥様お気に入りのオーダーメイドキッチン。キッチン天板とダイニングテーブルがひとつづきになっており、とってもスタイリッシュ。ペンダント照明がアクセントになっています。

  • ② 【リビング】調光機能を備えたダウンライトと、クリスタルガラスが美しいシャンデリアタイプの照明を組み合わせました。シーンに合わせた雰囲気づくりを楽しめるところが、ご主人のお気に入りです。窓ガラスは「真空ガラス」に取替え、断熱対策をしています。

  • ③ 【リビング・ダイニング】TVボードはキッチンと同じメーカーでオーダー。たっぷりと収納できます。床暖房完備で、寒い冬も快適にくつろげます。

  • ④ 【寝室・ダイニング】寝室とダイニングは引き戸で間仕切り、行き来がとてもスムーズになりました。

  • ⑤ 【キッチン・カップボード】漆黒の鏡面扉が向かい合うラグジュアリーな空間。壁掛けタイプの小型TVはお料理をしながらご覧になることも多いそうです。

  • ⑥ 【デスクコーナー】リビングの一角には、ご主人のためのデスクコーナーを設けました。デスク横の本棚も便利にお使いいただけているそうです。正面に見える扉の奥にあるウォークスルークローゼットは、収納力抜群です。

  • ⑦ 【玄関】ホテルのような落ち着いた内装と、集光タイプのダウンライトで、お気に入りのタイル画がより一層引き立つ空間に。

  • ⑧ 【玄関・廊下】玄関収納は、光沢の美しいライトグレーで、すっきりと。床のタイルとの相性もばっちりです。正面のドアを開けると、ウォークスルークローゼットへとつながります。

  • ⑨ 【洗面室】上品なブルーグレーを基調とし、鏡のまわりの壁にはモザイクタイルを貼りました。タイルのひと粒ひと粒が照明の光を反射してとても華やかです。メタリックな輝きが美しいスツールは奥様のセレクトです。

  • ⑩ 【浴室】最新のタイプに取替え、お手入れが楽になりました。

  • ⑪ 【トイレ】内装のみを新調しました。エレガントなカラーの大柄クロスで落ち着いた雰囲気に。

すっきり広々とした住まいにしたいと間取りやデザインを見直されたY様ご夫妻。まずリビングの隣にあった洋室をなくして広さを出し、くつろげるLDKを作り出しました。孤立していたキッチンは向きを変え、漆黒の鏡面扉と石の天板がスタイリッシュなオーダーメイドのキッチンに変更。ダイニングテーブルと一続きのデザインにして、LDKの中心的な佇まいとなるようにコーディネートしました。またキッチンやダイニングテーブルからテレビが見えるように壁には小型の壁掛けテレビも設置。シックにまとめたリビングではクリスタルガラスが美しいシャンデリアタイプの照明を合わせて、気分やシーンに応じて照明による雰囲気づくりも楽しめるようになりました。LDKの隣に続く寝室との間仕切りは引き戸に変えてスムーズに行き来できる暮らしやすさにも配慮。玄関はホテルのように落ち着いた内装と集光タイプのダウンライトを採用して、お気に入りのタイル画が映えるように一新しました。隣に続く和室はウォークスルークローゼットとして再生し、玄関とリビングの両方からアクセスできる仕様に。隣には便利なデスクコーナーも設けました。洗面室は上品で爽やかなブルーグレーを基調とした空間に様変わりし、壁一面にモザイクタイルを貼って好みのスタイルに。室内は、カップボードはもちろんテレビボードや洗面化粧台、玄関収納やデスクコーナーに至るまでキッチンと同じメーカーで揃えて、統一感のあるラグジュアリーな空間を演出。ご希望のインテリアと調和が取れるソファーなど、置き家具のご提案もさせていただきました。リビングでは床暖房を設置したほか、窓ガラスを真空ガラス(※管理組合の了承が必要)へ取り替えるなど、窓回りの断熱性も向上させて、より快適に過ごせる空間へと様変わりしました。

こちらから室内の様子を360°ご確認いただけます。(図面のもしくは写真の<をクリックすると移動します。写真上をクリックしながら動かすとお部屋の中を360°ご覧いただけます)

~担当店舗~大阪店

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
約26年
工事費用
約3,000万円
工事期間
約54日
リフォーム面積
約77㎡
リフォーム部位
リビングダイニング、キッチン、洗面/浴室/トイレ、収納、玄関/廊下、寝室
工事内容
お風呂(システムバス):TOTO(トートー)
キッチン:CUCINA(クチーナ)
洗面化粧台:CUCINA(クチーナ)
トイレ:既存(内装のみ新調)
建具:Panasonic (パナソニック)
真空ガラススペーシア:日本板硝子株式会社
フローリング:朝日ウッドテック
置き家具:ADCORE(エーディーコア)ほか


間取り

担当者コメント

以前の間取りを忘れてしまうとおっしゃっていただけるほど、新しい間取りと暮らしに馴染んでおられて、うれしく思います。これからのおうち時間もリラックスしながら快適にお過ごしいただけるよう、願っています。

(担当:吉岡・小坂)