リフォーム・リノベーション事例

家族も空間もつなげる多目的スペース

  • 【表玄関】リフォーム前は木板が貼られた和風の玄関でしたが、玄関引き戸を含め、全体を新しくしました。正面左に見える縁側につながる夏建具は、昔母屋で使われていたもので、T様が蔵の中を探され再利用しました。

  • 【LDK1】広いLDKですが、リビング側は木目調フローリング、ダイニング・キッチン側は石目調フロアで仕上げ、柔らかく空間を仕切っています。撤去できなかった通し柱は床材と色を合わせてアクセントにしています。

  • 【LDK2】吊戸のないすっきりとしたキッチン。ダイニングリビングにいる家族と会話をしながら料理をします。

  • 【多目的スペース】ここでは、エクセサイズを楽しんだり、お子さんのお友達が集ったりと多目的に使用します。吹き抜けは2階の共用スペースにつながっています。

  • 【主寝室】壁面収納をたっぷり構えた主寝室。ベッドボード側の壁面はアクセントクロスを貼り、ブラケット照明を設置。その奥にお手持ちのタンスを置いています。

  • 【洗面室】洗面化粧台に合わせて濃い目の天井クロスを貼りました。ホワイトの床と対照的で、きりっとした印象に仕上がっています。

  • 【来客用トイレ】色幅のあるタイルのカウンターに和風のボウルをセットし、落ち着いた雰囲気にしています。

  • 【家族用トイレ】たっぷりの収納とコンパクトな手洗いを設置。壁は濃い目のクロスを貼って、吊収納の存在感を無くしています。

  • 【共用スペース】1階の多目的ペースと吹き抜けを通してつながっています。ここには子供たちの共用の本などを置いています。カラフルなタイルカーペットを貼り分けて、他とは少し違った部屋の雰囲気に。

  • 【子供室1】子供たち自らコーディネートした部屋。こちらは、窓のロールスクリーンを含め、とてもシンプルにまとめられています。

  • 【子供室2】石目調のクロスを一面だけ貼ってアクセントにしています。家具の上にお気に入りの小物を置かれています。

  • 【デッキ】浴室を撤去し、部屋の床とレベルを合わせて設置したウッドデッキ。洗濯物干しスペースに役立っています。

  • 【北玄関前】外壁に木目調の不燃塗装パネルを貼り、床はモルタルで仕上げています。

  • 【表玄関側】サッシをすべて木製からペアガラス入りのアルミ製に変更。断熱工事も施し、住宅性能もアップさせています。

 今までT様のご両親が母屋にお住まいになり、ご自身は離れに住んでおられました。今回、ご両親と住まいを交換することになり、母屋をご自身のライフスタイルに合うようにリフォームすることになりました。
 T様はお子様2人と4人暮らし。2階にお子様たちの部屋をまとめ、1階にその他を構えるゾーニングとしました。南に面する表玄関と床の間、茶室の位置はそのままとし、多目的スペースを中心に東にLDK、北に水まわり、西に主寝室を配置しています。多目的スペースは吹き抜けを通して2階の子供たちの共用スペースにもつながっており、この家の要となっています。
 今回、間取りを大きく変更するとともに、すべての水回り機器を最新のものにし、内外装の仕上げからサッシに至るまで一新し、新築と変わらない快適な暮らしを送れるようにしました。

 ~担当店舗~ 大阪店

形態
戸建
家族構成
4人
築年数
不明
工事費用
約3,360万円(照明含)
工事期間
約60日
リフォーム面積
約234.6㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング, 外まわり, 書斎/子供室/寝室, 洗面/浴室/トイレ, 玄関/廊下

間取り

担当者コメント

【担当者から一言】今回ご縁があって工事をさせていただきました。工事範囲が広く、何度かの増築も経た家だったため設計上予定を変更せざるを得ないこともありましたが、T様の温かい配慮で乗り切ることができました。(担当:大阪店)