リフォーム・リノベーション事例

第20回リフォームコンクール総合部門優秀賞作品

第20回住まいのリフォームコンクール総合部門優秀賞
 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催

~1・2・3歩で自分だけの空間~

【リフォームの動機】

・増え続ける本の整理と集中できる書斎が欲しい。
・広い庭があるのに活用できていないので、庭に出るのが楽しくなる様にしたい。

【設計・施工の工夫点等】

・わずか1.3坪の書斎を、母屋から独立した離れとして設置することによって、気持ちの切替えられる、一人で静かに集中できる男の隠れ家的空間とした。
・狭小な室内も全ての物を造り付けにすることによってすっきりとし、開口部を大きくとったことで閉塞感を払拭した。仕事の資料や本がたくさんあり、そのサイズはA4とB5が半々なので、効率良く美しく収納する為に、棚の割付を決め固定棚にして無駄なく納め、OPENでも整然とした印象を与える様にした。
・一旦外に出る事になるので、天気の悪い日に書斎に向かうのが億劫にならない様、デッキの上部にはパーゴラを付け雨仕舞い等も熟慮した。パーゴラの柱が、サンルーム側に納まるため、サンルームのサッシュを閉めている時に、部屋内からの存在感を少しでもなくす様、召し合わせと柱を重ねた。
・雑草がいっぱいだった庭は、一部タイル貼のテラスを設ける事により中庭のある暮らしへと変わり、高校生の息子さんも、土いじりに精を出す様になった。書斎と母屋を繋ぐデッキは距離にゆとりを持たせ、渡り廊下としての機能だけではなく、午後の一時、お茶を楽しんだり昼寝の出来る癒し空間としても利用できる。近隣からの視線を気にしなくていい様に、パーゴラの両側にはポールを付け簾やファブリックを掛けられる様にした。

形態
戸建
家族構成
5人
築年数
19年
工事費用
約350万円
工事期間
約26日
リフォーム面積
29.6㎡
リフォーム部位
外まわり, 書斎/子供室/寝室

間取り