リフォーム・リノベーション事例

形を変えて継ぐ家

  • 外壁は、塗装を塗り替えました。門構えの部分では、格子引き違い戸、ポスト、インターホンを取替え、塀は外壁と同じ色に塗装しています。

  • 床は38センチの段差を楽に上がり降りできるように2段にしました。姿見を備えた玄関収納は、足元を浮かして、照明を仕込んでいます。白でまとめられた空間の中で、黒のタイルは、モダンでシャープな印象を与えてくれます。

  • 引き違いだった玄関戸を片引き戸に取り替えました。段差のところには手摺を取り付けています。

  • 対面にしたキッチン。食器収納もキッチンと同色でそろえました。キッチンにはIH、食器洗い乾燥機、浄水器がセットされています。キッチンの足元には床暖房を設置しています。

  • 以前和室だった部屋をダイニングにリフォームしました。アンティークのテーブルは、ご主人のお気に入りでしたが、今まで住んでおられたマンションには置くスペースがなく倉庫に保管されていました。今回のリフォームを機に、この部屋にぴったりということで置くことができました。今ではお孫さんたちとの食事を楽しまれています。また、リビングとは透ける素材の引き戸で仕切ることで、広がりが感じられます。

  • 以前は和室だった部屋をリビングに変更。左に見えるグレー色のタイルは調湿機能付きです。向こうに見えるのは奥様の部屋で、半透過性の引き戸で仕切っています。ご主人は、この部屋で大画面のテレビを楽しまれています。

  • 奥様のお部屋。左に見えるのはクローゼットで、ミラー付きの引き戸にしています。半透過性の引き戸でリビングと仕切っています。

  • 浴室は在来工法からユニットバスへ変更することで、入り口の段差が解消されました。洗面化粧台は引き出し収納タイプに取り替えています。

  • 節水型便器を設置したトイレ。入り口は、廊下との段差も解消して、引き戸にしました。デザイン性のある手洗いも取り付けて、おしゃれ感を演出しています。

  • 2階の廊下に面した洗面コーナー。洗面台は、壁の寸法にぴったり合ったカウンタータイプのものに取り替えました。ミラー収納を取り付け、周囲にはボーダータイルを貼り、しっくりと馴染んだ空間になっています。

もともとお母様が住んでおられた家を、ご夫妻が相続され、リフォームすることになりました。
ご夫妻は長くマンションに住んでこられ、そのインテリアイメージを奥様は好まれていました。そのため、1階の和室二間が続く純和風のイメージを洋風に変更しました。大きく間仕切りを変更することとなり、構造面では壁量を再計算し補強をしています。2階は、海外に住むお孫さんたちが長期滞在できるように和室はそのままにして、仕上げ材のみを新しくしました。今回の工事を機会にLAN、セキュリティの整備、エコウィル・床暖房の設置とハード面でのリフォームもしています。
また、断熱改修によって付与された住宅版エコポイントを即時交換というかたちで、他のリフォーム工事費用に充当しています。

形態
戸建
家族構成
2人
築年数
26年
工事費用
約2,325万円
工事期間
約60日
リフォーム面積
約154㎡
リフォーム部位
キッチン, リビングダイニング, 外まわり, 書斎/子供室/寝室, 洗面/浴室/トイレ, 玄関/廊下

間取り