リフォーム・リノベーション事例

自慢の自転車を飾るリフォーム

  • ①玄関を開けるとご主人自慢の自転車がお出迎え。出し入れもしやすいように廊下を広げてスペースを確保しました。

  • ①電気をつけるとまた自転車がカッコよく見えますね。

  • ②自転車に乗って帰ってくるとすぐに片づけることができ、魅せる収納となっています。

  • ③ご主人様の寝室は、自転車を収納するスペースのために壁位置をずらしましたが、独立されたお子様の二部屋をつなげたため、広々としています。

  • ④既存の収納が使いやすいようにとご主人様のアイデアでコーナーをカットしました。壁位置が変わっても収納の使い勝手は変わりません。

単身赴任していたご主人様が戻ってくるのをきっかけにリフォームを考え始めたT様。はじめは独立された二人のお子様の部屋をつなげ、ご主人のお部屋をつくるというお話でした。

打ち合わせを進めていくと、単身赴任中に始められた趣味の自転車をお部屋に置こうと考えているというお話が出ました。最終的に使い勝手を考え、玄関すぐの廊下を広げてスペースを確保することにしました。

完成してみると、廊下にスペースを確保したおかげで気軽に自転車で出かけられてとても便利だそうです。

~担当店舗~ 大宮店

形態
マンション
家族構成
2人
築年数
約19年
工事費用
部分費用 約220万円(廊下・洋室部分)
工事期間
約10日
リフォーム面積
約30㎡
リフォーム部位
廊下,書斎/子供室/寝室,収納

ポイント

A)イメージパースで完成後のイメージを共有

廊下を広げる…と言ってもなかなかイメージはわきづらいですよね。

部分的なイメージパースで完成後のイメージをお客様と共有します。

B)仕上げ材を変えればまた違ったイメージに

床の色や壁の仕上げを変えるだけで、自転車ショップのようなディスプレイも可能です。

頭の中のイメージをイメージパースにして、理想の空間をつくるお手伝いを致します。

間取り

担当者コメント

自転車がご趣味のアクティブなご主人様と明るい奥様。単身赴任先からの帰省しているお忙しい合間を縫ってお打合せのお時間をいただきありがとうございました。

すてきな自転車をお持ちでしたので、飾りながら収納できるスペースをご提案させていただき、わたし自身とても楽しいリフォームとなりました。これからも趣味を楽しみながら暮らしていただければ嬉しく思います。