リフォーム・リノベーション事例

L型オーダーキッチンが魅力。パリのアパルトマン風の住まい

  • ①ティファニーブルーの壁紙と格子ドア、オーダーキッチンのデザインすべてに統一感が感じられる空間に仕上がりました。

  • ②L型のオーダーキッチンは、框組の扉材、取っ手、水栓、タイル、ブラケット照明…どれもこだわって選んだお気に入りです。

  • 水栓や取っ手など細部までデザインにこだわりました。

  • ③キッチン側の梁を活かして、飾り棚をつくりつけました。

  • ④洋室と納戸をリビングに取り込み、広々とした空間となりました。ティファニーブルーがお部屋のイメージカラーです。

  • ⑤寝室はシンプルな空間にティファニーブルーで塗装したモールディングをアクセントとしました。

  • ⑥洗面室は洗面化粧台の背面にイメージカラーのティファニーブルーを取り入れました。床のクッションフロアや照明まで、ここにもこだわりが感じられます。

  • ⑥洗面化粧台もオーダーでつくりました。キッチンと同じ面材を使用し、おうちのイメージに合わせています。

  • ⑦玄関は段差をなくし、広い土間とデザインドアが素敵な空間が広がっています。

  • 照明のデザインや天井と壁の見切りに取り付けたモールディングのデザインなど、細部にまでこだわりました。

  • Before…玄関

  • Before…洗面室

都心の駅から徒歩約10分。通りにはおしゃれなカフェやフラワーショップなど洗練された雰囲気の街に合う、『パリのアパルトマン風の住まい』がテーマのリフォームでした。

玄関を入るとすぐに目に入るタイルの土間、デザインが目を引くリビングのドア…、そこはまさにパリの雰囲気を感じる空間です。

ティファニーブルーの壁紙をアクセントに、白の建具やキッチンなどは框組のものを選定しました。特にキッチンは扉、取っ手、水栓…すべてにこだわったオーダーキッチンを採用しました。

イメージに合わせて選ばれたタイルや照明もお部屋の雰囲気にぴったりです。

水まわりも『パリのアパルトマン風の住まい』をイメージして、仕切りのない洗面室に。オーダーの洗面化粧台やトープ色のトイレ、紙巻き器のデザインなど細部にまでこだわった空間は世界にひとつだけの素敵な空間となりました。

 

360°撮影データ

(図面のもしくは写真の>をクリックすると移動します。写真上をクリックしながら動かすとお部屋の中を360°ご覧いただけます)

 

~担当店舗~ 本店営業3課

形態
マンション
築年数
約44年
工事費用
約850万円
工事期間
約55日
リフォーム面積
約50㎡
リフォーム部位
キッチン、リビングダイニング、洋室、洗面/浴室/トイレ、収納、玄関/廊下
工事内容
キッチン:HANSSEM(ハンセム)
お風呂(システムバス):TOTO(トートー)
洗面化粧台:HANSSEM(ハンセム)
トイレ:TOTO(トートー)
建具:WOODONE(ウッドワン)
フローリング:永大産業
クッションフロア:シンコール
壁紙:sangetsu(サンゲツ)

ポイント

A)イメージパースで完成後のイメージを共有

メインカラーのティファニーブルーの壁紙をどの範囲で使用するかをイメージパースで検討しました。

4面に貼る案も検討しましたが、最終的に2面に貼ったことで、キッチンの換気扇も壁に同化し、主張しすぎずキレイに納まりました。

間取り

担当者コメント

築44年のマンションを投資目的で購入したオーナー様、不動産会社様より、まわりの環境にあったおしゃれな住まいにリフォームしたいとご依頼を頂きました。

ご要望のイメージは「パリのアパルトマン風住まい」。

不動産会社のデザイン担当の方とタイルや壁紙、キッチンの仕様に至たるまで検討を重ねていき、個性的でおしゃれな住まいになったと思います。

住まう方が、パリに住んでいるような気分…になってくだされば嬉しいですね。