ページ内を移動するためのリンクです


ここから本文です


会社沿革

昭和12年 2月 個人経営長谷川工務店創業(兵庫県尼崎市)
昭和21年 8月 法人改組、株式会社長谷川工務店設立(本店:兵庫県姫路市)
昭和26年 2月 東京出張所開設
昭和28年 8月 本店を大阪市に移転
昭和40年 4月 東京・大阪・名古屋各証券取引所第一部へ上場
昭和44年 2月 自社施工マンション第1号「芦屋松浜ハイツ」竣工
昭和45年 7月 首都圏マンション第1号「日商岩井白金台マンション」竣工
昭和45年 12月 本店を東京都渋谷区道玄坂に移転(長谷川第8ビル)
昭和48年 12月 マンション施工戸数日本一達成(3万5千戸)
昭和49年 12月 本社ビル「赤坂ロングビーチビル」竣工。本店を東京都港区赤坂に移転
昭和56年 1月 「芝本社ビル」竣工。本店を東京都港区芝に移転
昭和63年 10月 社名を株式会社長谷工コーポレーションに変更
平成元年 1月 高齢者向けサービス付マンション「センチュリーシティ大宮公園」完成
平成4年 10月 超高層マンション「アクロシティタワーズ」(32階)竣工
平成9年 3月 品質管理・品質保証システムの国際規格ISO9001を認証取得(東京地区)
※「共同住宅の設計・施工」としては国内企業初の取得。
平成9年 7月 品質管理・品質保証システムの国際規格ISO9001を認証取得
(関西地区:共同住宅の設計・施工)
平成10年 12月 マンション施工戸数、累計30万戸達成
平成11年 3月 「ヒルズ久が原」(大規模建替え事業)完成
平成12年 12月 「ハウスソラーナ」(「長谷工のSI住宅」第1号)竣工
平成13年 7月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得(関西地区)
平成13年 10月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得(東京地区)
平成15年 3月 改修型有料老人ホーム「センチュリーシティ北浦和」開業
平成15年 4月 サービス関連新会社「長谷工アネシス」設立
平成15年 9月 「浦安AMCプロジェクト」(高度複合都市開発事業)完成
平成17年 3月 リユース事業へ参入。リサイクルショップ「カシコシュ」第1号店オープン
平成17年 11月 "住・商・工"調和のとれた「港区白金一丁目東地区市街地再開発事業」完成
平成18年 3月 「オーベルグランディオ萩中」(改正・区分所有法を適用した全国初の建替え事例)完成
平成18年 11月 大規模ニュータウン「桜の里」誕生
平成21年 3月 大阪・北浜の百貨店跡地に「The Kitahama」(54階・465戸)竣工
平成21年 6月 「ブランシエラ浦和」「ブランシエラ吹田片山公園」の2事業が長期優良住宅に認定される(分譲マンションとして初の認定取得)
平成23年 5月 長期優良住宅認定マンション「ブランシエラ浦和」(18階・69戸)竣工
平成23年 6月 マンション施工戸数 累計50万戸達成
平成23年 7月 長期優良住宅認定マンション「ブランシエラ吹田片山公園」(10階・114戸)竣工
平成25年 3月 「シーズンスイート志木の杜」が低炭素建築物認定を取得(分譲マンションとして初の認定取得)

ここからフッター情報です

長谷工グループ会社一覧

サービス関連事業

オフィスサービス

 

リサイクル

広告代理店事業

 

米生産・販売

デジタルマーケティング