乱切り・くし形切りの方法の画像

乱切り・くし形切りの方法

野菜を不規則な形に切る乱切り、丸い野菜をくし形に切るくし形切りの方法について動画でご紹介します。

今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~ 今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~

第15回 乱切り・くし形切りの方法

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第15回は、「乱切り・くし形切りの方法」です。今回は、料理の味が染み込みやすくなる2つの切り方をご紹介します。


マユ先生、ちょっと聞きたいのですが
乱切りって形が違えば、それでいいんですよね?

うーん…形が不規則というのは合っていますが…
急にどうしたんですか?

この間、久しぶりにカレーを作ったんですけど
その時、野菜を乱切りにしてみたんです
そうしたら、野菜が硬かったり柔らかかったりしてしまって…

それは野菜の大きさが揃っていないから、火の通りにバラつきが出たんですね!
乱切りはちょっとコツが必要なのでレッスンしていきましょう!

マユ先生のHow to

乱切り・くし形切りの方法
まずは、乱切り方法をご紹介します。

マユ先生のHow To
乱切りとは食材を不規則に切る方法のことを指します。
まず、食材に対し斜め45度に包丁を固定し、断面の真ん中に包丁を入れて切ります。そのまま包丁の角度を変えずに食材を回しながら切っていくと均一に切ることができます。
マユ先生のHow To
太さのある食材でも切り方は同じです。
切り方に規則性はありませんが、火の通りを均一にするために大きさを揃えて切りましょう。

次にくし形切りの方法をご紹介します。

マユ先生のHow To
丸い形の食材を縦半分にして、ヘタや芯をとりのぞきます。トマトの場合は包丁をV字に入れて、ヘタをのぞいてから切り分けます。
マユ先生のHow To
半分に切ったものを、中央から縦4~6等分にして切り分けます。食材を立てることで、均等に切り分けることができます。

そうか!乱切りは大きさを揃える必要があったんですね!

切りとくし形切りは、切った面が広いので味が染み込みやすくなりますよ!
いろんな料理で活用できる切り方なので、ぜひたくさん使ってみてくださいね

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。