長谷工リアルエステートを取り巻く環境

将来性の高い成長産業として注目される不動産流通業界。長谷工リアルエステートは、マンション建設実績NO.11である長谷工グループの知識やノウハウなど仕事の質を高める環境がしっかりと整った、あなたの能力を最大限に活かせる会社です。

長谷工ブランドを活かす強み

既存住宅市場において、これまで施工してきた物件が豊富な長谷工グループ。マンション建設実績No.11グループだからこそ得られる物件知識は、お客様への提案において大きな説得力と安心感を実現します。

1.長谷工コーポレーションのマンション施工累計実績はこちら

関心が高まる既存住宅市場

2012年3月、「2020年までに既存住宅・リフォーム市場の倍増」という国の新成長戦略を達成するために国土交通省によって「中古住宅リフォームトータルプラン」が策定されました。まさに今、日本は循環利用されるストック型の住宅市場への第一歩を踏み出したところです。こうした追い風を受け、今後既存住宅流通は、ますます成長する分野として注目を集めています。

売却需要の高まりとリノベーション事業

高齢者向け住宅への住み替え等で、既存住宅の売買需要が高まっています。こうした好立地にある既存住宅をリノベーションという形で再生し、次の住まい手につないでいく仕事。それが当社の使命です。

不動産のプロフェッショナルとして飛躍する場

多彩な人材の経験・知識・ノウハウを武器にする

長谷工リアルエステートは、新卒採用はもとより、キャリア採用にも積極的に取り組んでいます。職場には多彩な経験をもつ人材が活躍しており、それらのノウハウを皆で共有することで、一人ひとりがプロフェッショナルへと成長してゆくのです。

楽しく働ける職場を目指しています。

私たちが大切にしている働き方は「競争と協調」。
半年間の目標を設定し個々人が日々営業活動を展開していますが、その一方では店舗がひとつのチームとして知恵を出しあいながら一体となって目標達成を目指しています。

「ありがとう」その言葉の為に

結婚や出産、あるいは相続など、人生の節目に「住まいの悩み」はつきものです。つまり、私たちの仕事は、お客さまの人生の最も大きな選択をサポートし、ご満足いただくこと。購入・売却が成立したときのお客さまの笑顔が、仕事へのやりがいと、誇りにつながっています。

ページ
トップ