2019年04月01日

 長谷工グループは、「秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」(以下、全日本大学駅伝)に特別協賛します。
 本大会は、「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」「出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)」とともに「学生三大駅伝」のひとつに数えられています。1970年から毎年開催され、今年で51回目を迎える歴史ある大会で、全国各地の選考会を勝ち抜くなどした精鋭17校、シード校8校、オープン参加の2チームの合計27チームが出場する、名実ともに真の「大学駅伝日本一」を競う大会です。
 「襷をつなぐ」駅伝競技で、個々の成長とチームワークの強化に励む選手たちと、長谷工グループがモットーとする「グループ各社が連携し、社員がつながる」というあり姿に、共通しているものがあると考え、この度の特別協賛に至りました。特別協賛を通じて、関東・関西・東海エリアに加え、全国で事業展開を進める企業グループとしての認知度向上にも努めてまいります。
 グループ社員全員が主体的に参加するという意味を込め、応援テーマを“選手、がんばる!社員、がんばる!みんなでつくる、手づくり駅伝”としました。本年6月より全国8地区にて随時開催される選考会から11月の本大会まで、社員一丸となって「全日本大学駅伝」を盛り上げることで、スポーツ振興及び、地域社会の発展に貢献してまいります。
 

【協賛概要】
応援テーマ  :選手、がんばる!社員、がんばる! みんなでつくる、手づくり駅伝
協賛内容の一例:
・長谷工グループ社員が「大学駅伝エリアサポーター」に就任し、エリア(地区)ごとに担当を決め、地域密着で盛り上げます。
・オリジナルデザインペットボトルを提供。地区別、出場校別のデザインが施されたペットボトルを、地区選考会・本戦大会に出場した選手たちに差し入れします。パッケージには長谷工社員の応援メッセージを印字し、選手たちに直接エールを届けます。

 
[長谷工オリジナル応援ロゴ]
 [第50回大会の様子(写真提供:朝日新聞社)]  
 

【「秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」概要】
大会名称:秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(通称:全日本大学駅伝)
開催日時:2019年11月3日(日・祝)午前8時05分スタート(予定)
コ ー ス:熱田神宮西門前(愛知県名古屋市) → 伊勢神宮内宮宇治橋前(三重県伊勢市) 8区間 計106.8km
出 場 枠:全国8地区(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国四国、九州)の地区選考会を勝ち抜くなどした17校、シード校8校(※)、日本学連選抜、東海学連選抜の計27チーム
主  催:公益社団法人日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ
後  援:スポーツ庁、愛知県、三重県、名古屋市、伊勢市など(予定)
運営協力:東海学生陸上競技連盟、一般財団法人愛知陸上競技協会、一般財団法人三重陸上競技協会
公式HP:http://daigaku-ekiden.com/
 

■コース 

■地区選考会スケジュール(予定)

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。