2019年11月05日

 長谷工グループは、「秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」(以下、全日本大学駅伝)の特別協賛企業として、11月3日(日)に開催された本大会の応援に参加しました。
 「全日本大学駅伝」は「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」「出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)」とともに「学生三大駅伝」のひとつに数えられ、1970年にスタートした歴史ある大会です。長谷工グループは令和初となる第51回大会から特別協賛しています。
  グループ社員全員が主体的に参加するという意味を込め “選手、がんばる!社員、がんばる!みんなでつくる、手づくり駅伝”を応援テーマに掲げ、6月より全国8地区にて随時開催された選考会より、社員一丸となって応援し、大会を盛り上げてきました。11月3日の本大会ではグループ社員約150名が応援に参加し、沿道から熱い声援を送るとともに、大会観戦者へ甘酒や応援メッセージボトル(※)を配布しました。また、本大会開催にあわせて制作したオリジナル応援CMを生中継番組で放映しました。本CMでは、個々の選手の成長と連帯感で「襷をつなぐ」駅伝競技に、「社員一人ひとりの成長とグループ連携の深化」という長谷工グループの目指す姿を重ねています。 今後もこうしたスポーツ協賛や各種ボランティア活動を通じて、スポーツ振興及び次世代育成に貢献してまいります。
(※)長谷工社員の応援メッセージをパッケージに印字した、ミネラルウォーターのペットボトル(500ml)

【第51回全日本大学駅伝 長谷工特別協賛・応援概要】
[グループ社員による応援活動]
・全国の長谷工グループ社員が「大学駅伝エリアサポーター」として、地区選考会の応援活動に参加
・地区選考会及び本大会に出場した選手たちに記念品を差し入れ
(応援メッセージボトル、奈良県明日香村産の野菜、長谷工あんしんデリの「たなかみ米」等)
[オリジナル応援CM]
・タイトル:「駅伝応援」篇
・長谷工グループ 応援スペシャルサイトで公開中:https://www.haseko.co.jp/ekiden/ 
・出演者:元ボクシング WBC 世界フライ級チャンピオンの内藤大助氏、長谷工グループ社員 他 
  

[第51回全日本大学駅伝 長谷工グループ社員応援の様子]
[応援メッセージボトル]

 

【「秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」概要】
大会名称:秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(通称:全日本大学駅伝)
開催日時:2019年11月3日(日・祝)午前8時05分スタート
コ ー ス:熱田神宮西門前(愛知県名古屋市) → 伊勢神宮内宮宇治橋前(三重県伊勢市) 8区間 計106.8km
出  場 :27校(25大学+オープン参加2チーム)札幌学院大学、東北福祉大学、青山学院大学、東海大学、東洋大学、駒澤大学、帝京大学、國學院大學、法政大学、城西大学、順天堂大学、拓殖大学、東京国際大学、明治大学、早稲田大学、日本体育大学、中央学院大学、新潟大学、皇學館大学、愛知工業大学、立命館大学、関西学院大学、京都産業大学、環太平洋大学、第一工業大学、日本学連選抜チーム、東海学連選抜チーム
主  催:公益社団法人日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ
運営協力:東海学生陸上競技連盟、一般財団法人愛知陸上競技協会、一般財団法人三重陸上競技協会
公式HP:https://daigaku-ekiden.com/

■コース 

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。