2019年12月02日

 長谷工グループは、2019年11月30日(土)、大阪府堺市の「堺第7-3区 共生の森」にて森林整備活動を実施しました。当日は快晴で、絶好の植樹日和となり、苗木276本を植える活動をCSR活動の一環として行いました。今後も長谷工グループは「住まいと暮らしの創造企業グループ」として、より快適で持続可能な地球環境を目指して生物多様性に配慮した企業活動を行っていくとともに社員の環境意識の向上を図ってまいります。

■「堺第7-3区 共生の森」森林整備活動の概要
日時:2019年11月30日(土)10:00~12:40
場所:共生の森(大阪府堺市西区築港新町)
内容:大阪湾岸を一望できる産業廃棄物処分場にて、多様な生き物がすむ自然豊かな「共生の森づくり」に取り組むため、 府民・NPO・企業・行政等が協力して植樹を行う活動
参加者:グループ社員およびその家族、関西建栄会(協力業者)(86名、うち子供11名)

 

参加者コメント
・普段、自然に触れることが少ないのでとても清々しく、良い活動が出来ました。
・また次回も参加したいです。"育てる"ことができるのが魅力だと感じます。
・非常に良い活動であったので、周辺にも声をかけて広がりを作りたいと思っています。

【集合写真】

【活動写真】
Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。