ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!の画像

ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!

簡単にできるポーチドエッグの作り方を動画でご紹介します。

  ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第57回は「ポーチドエッグの作り方」です。忙しい朝でも短時間でできるポーチドエッグの作り方をご紹介します。


まま~!あさごはんは~?

はーい、ちょっと待ってね!
…簡単に用意できるからラクなんだけど、
そろそろ目玉焼きと食パンの組み合わせにも飽きたよなあ…
とはいえ、今日も同じメニューなんだけどね~

何いってるんだミエ!
簡単・おしゃれ・朝ごはんにぴったり!
の3拍子揃った料理があるのを知らないのか⁉

ええー⁉そんな料理があるの?
フラッキー、詳しく教えて!

プルプルトロトロの卵が食べられる、ポーチドエッグだ!
そのままでも美味しいし、
パンにのせてカフェのモーニング風にもできちゃう優れものだぜ!
それじゃあ早速作り方を叩き込んでいくぞ~!

How to

ポーチドエッグとは?温泉卵との違い

ポーチドエッグは、卵白が半凝固、卵黄が半熟になるように調理した卵料理で、アメリカでよく食べられています。日本の温泉卵に似ていますが、温泉卵はポーチドエッグとは逆で、卵白が半熟、卵黄が半凝固の状態です。

ポーチドエッグの作り方

ポーチドエッグは卵の中身をお湯の中に割り入れて火を通すので、ゆで卵などに比べて調理時間が短く、忙しい朝にぴったり!簡単にポーチドエッグを作れる調理方法をご紹介します。

材料
1個
600ml
大さじ2
手順
フラッキーのHow To 「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」鍋に水を入れ、沸騰させます。卵は事前に小さな容器に割り入れておきます。
鍋に水を入れ、沸騰させます。卵は事前に小さな容器に割り入れておきます。
フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」水が沸騰したら、酢を入れて弱火にします。網じゃくしなどを使って湯を勢いよくかき混ぜて、渦を作ります。
水が沸騰したら、酢を入れて弱火にします。網じゃくしなどを使って湯を勢いよくかき混ぜて、渦を作ります。
フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」渦の中心に、卵を静かに落とします。やさしく入れるのがポイントです。白身は自然に固まりますが、うまくまとまらない場合は、箸を使って、黄身に被せるようにしてまとめましょう。
渦の中心に、卵を静かに落とします。やさしく入れるのがポイントです。白身は自然に固まりますが、うまくまとまらない場合は、箸を使って、黄身に被せるようにしてまとめましょう。
フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」2~3分ほどゆでたら、網じゃくしで卵をそっとすくい上げます。
2~3分ほどゆでたら、網じゃくしで卵をそっとすくい上げます。
フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」水を入れたボウルに卵を入れて、酢を取ったら、キッチンペーパーなどにのせて水気を切ります。
水を入れたボウルに卵を入れて、酢を取ったら、キッチンペーパーなどにのせて水気を切ります。

フラッキーのチェック
酢を入れるのはなぜ?

酢にはタンパク質を固める性質があるんだ。卵の成分はタンパク質だから、酢が入ったお湯に卵を入れると、表面が固まって、崩れにくくなる。だからきれいにまとまったポーチドエッグを作るには、お湯に酢を入れるのが効果的ってわけ!
ちなみに、ただのお湯に卵を入れると、表面が固まる前に白身が流れてしまうから、形が崩れちゃうぜ。酢の入れ忘れに注意!

ポーチドエッグの人気レシピ

野菜に添えたり、パンにのせたりするだけで、おしゃれ&豪華に仕上がるポーチドエッグ。簡単にできるアレンジレシピをご紹介します!

ほうれん草サラダ

ほうれん草は洗って水気を切ります。ほうれん草の上にカリカリに炒めたベーコン、チーズを散らし、ポーチドエッグをのせたら、粒マスタード、ワインビネガー、塩こしょう、オリーブオイルを混ぜたドレッシングと和えてできあがりです。

アスパラ添え

フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」アスパラガスは根元をピーラーでむき、ラップに包んで電子レンジで加熱しておきます。アスパラガスの上にポーチドエッグを乗せて、粉チーズを振りかけます。仕上げにオリーブオイルを回しかけ、塩こしょうをまぶしましょう。生ハムを添えるのもおすすめ!
アスパラガスは根元をピーラーでむき、ラップに包んで電子レンジで加熱しておきます。
アスパラガスの上にポーチドエッグを乗せて、粉チーズを振りかけます。仕上げにオリーブオイルを回しかけ、塩こしょうをまぶしましょう。生ハムを添えるのもおすすめ!

エッグベネディクト

フラッキーのHow To「ポーチドエッグの作り方。人気レシピをご紹介!」まずマフィンを2つに割ってトースターで焼きます。その間に、オランデーズソースを作ります。卵黄にレモンを混ぜ、溶かしたバターを加えて、塩こしょうで味付けします。焼いたマフィンに生ハム(もしくは焼いたベーコン)、アボカド、ポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけて完成です。
まずマフィンを2つに割ってトースターで焼きます。
その間に、オランデーズソースを作ります。卵黄にレモンを混ぜ、溶かしたバターを加えて、塩こしょうで味付けします。
焼いたマフィンに生ハム(もしくは焼いたベーコン)、アボカド、ポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけて完成です。

じゃーん!
ポーチドエッグを使って、エッグベネディクトを作ってみたよ~!

わぁ~!たまご、とろとろ~~♪

ママどうしたの⁉朝からすごいねえ
なんだかおしゃれなカフェに来たみたい!

なかなか美味しそうにできたな!
ポーチドエッグは朝ごはんだけじゃなくて、
ビーフシチューやカレーに添えるのもおすすめだぜ!

よーし、試してみよう!
これ一品でお料理のレパートリーが広がりそう♪

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。