2019年04月09日

 2019年4月9日の一部テレビ番組において、弊社元社員による不適切な行為がおこなわれたと放送されました。お客様ならびに関係者の皆様に対しましては、多大なご迷惑、ご心配をお掛けしておりますことを心より深くお詫び申し上げます。

 本放送内容は、弊社が施工致しました新築分譲マンションにおいて、「工事中現場の弊社職員専用仮設トイレ」にカメラ1台が設置されていたというものです。

 当該カメラは、「工事期間中に女性職員専用として仮使用していた共用部トイレ内の、傷・汚れを防ぐ保護材」に取り付けられていたもので、竣工前に同保護材を撤去するとともに便器も新品に交換しております。また、その他の共用部ならびにお客様の住戸内につきましても、弊社ならびに社外の調査専門会社による調査を行っており、安全性に問題ないことを確認しております。

 弊社としましては、お客様にご心配をお掛けしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます。

 また、このような不祥事が二度と起こらないよう、再発防止に向けグループ全員に対しコンプライアンス意識のさらなる向上に向けた教育を行うとともに、不祥事を早期発見・早期是正するための相談窓口を設置するなど体制強化を図ってまいります。

 

株式会社長谷工コーポレーション 広報部

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。