• TOP
  • CSR
  • 特集アーカイブ

特集アーカイブ

2020年度

防災・減災に配慮した、
“レジリエント”なマンションづくり

我が国では大型台風や地震が頻発し、災害に強い住まいを求める声が高まっています。
ここでは、長谷工グループによるこれまでの災害対策を辿るとともに、「災害に強いマンションづくり」を 推進する災害対策技術ワーキンググループの活動をクローズアップします。

2019年度

長谷工の“イノベーション活動”

2018年秋、新たに「価値創生部門」が設立されました。
FIT開発部、ICT活用推進部、関西ICT活用推進部、CR推進部、グループカスタマーセンター、IT推進部がコラボレーションし、イノベーションにチャレンジ。
新しいビジネスモデルの開発や働き方改革の推進に取り組んでいます。

2018年度

長谷工テクニカルセンター
~ 長谷工が創造する住まいと暮らし ~

「長谷工テクニカルセンター」は、長谷工コーポレーションの創業80周年プロジェクトの一つとして、2018年に東京都多摩市に新設されました。住まう方々の目線に立った安全・安心、快適に住まうための研究・技術開発・研修を行うとともに、広くマンション事業主や行政、管理組合、そしてお客様に対して新技術・新商品・技術検証等を情報発信する拠点としての役割を担っていきます。